日東工器グループ
リクルートサイト

MENU

日東工器株式会社
よくあるご質問

採用・選考について

Q1.
求める人物像を教えてください
A1.
日東工器の「企業理念」に共感し、「モノづくり」を通じて社会に貢献したいという想いがある人を歓迎します。
安定した財務基盤やトップシェア・トップブランドに慢心せず、好奇心と成長意欲を持ち、挑戦を続けられる人は必ず活躍できます。
また、一人ひとりの業務の範囲が広く、他部署と協力することも多いため、協調性を持って仕事に取り組むことが求められます。
Q2.
語学力(英語力)はどの程度重視しているでしょうか。
A2.
語学力のみで合否を決定することはありませんのでご安心ください。
とはいえ、語学力はビジネスをする上で重要なツールの一つですので、高い語学力をお持ちの方は歓迎します。
現時点で苦手意識がある方も、入社後に英会話研修や通信教育制度などを利用して勉強する事ができます。
Q3.
職種別の採用を行っているでしょうか
A3.
年度によって採用の有無はありますが、「開発設計」「品質保証」「生産管理」「営業」「営業事務」などの職種別採用を行っています。
また、複数職種での応募も可能です。その場合、選考する職種を事前に確認したうえで面接を行います。
Q4.
営業にも技術的知識が必要そうで不安なのですが、文系でも大丈夫ですか?
A4.
営業社員は、ほとんどが文系出身ですのでご安心ください。
機械や工具などの専門知識は入社後にしっかりと勉強していただきますので入社前に知識がなくとも問題ありません。
もちろん、理系出身の営業希望者も歓迎します。
Q5.
大卒・大学院卒の学歴により、選考方法や業務内容が異なることはありますか?
A5.
大卒と大学院卒で初任給は異なりますが、選考方法や配属を区別する事はありません。
入社後の新入社員研修や配属後の業務も新入社員として同じ扱いです。
Q6.
OB・OG訪問はできますか?
A6.
個別に社員の紹介は行っていません。
会社説明会では先輩社員とお話いただく時間がありますので、ぜひ積極的に質問してください。
また、「社員を知る」に若手・中堅社員のインタビュー記事が掲載されていますので、こちらもご覧になってください。
Q7.
会社見学はできますか?
A7.
個別に受付はしていませんが、会社説明会の中で社内見学の時間を設けています。
また、本社の様子は「オフィスツアー」で案内していますのでぜひ一度ご覧になってください。
Q8.
選考の流れについて教えてください。
A8.
会社説明会 → 筆記試験 → 面接(複数回) → 人事面談 → 内定という流れです。
時期によって差はありますが、選考期間は1ヶ月程度です。
Q9.
既に学校を卒業しているのですが新卒としての応募は可能でしょうか
A9.
卒業後3年以内でしたら新卒として応募が可能です。
キャリア採用も募集しておりますので、現在募集中の職種は「キャリア採用募集要項」をご確認ください。
Q10.
インターンシップは行っていますか?
A10.
大学3年生・大学院1年生を対象とした短期インターンシップを開催しています。募集をする際にはホームページ上に募集要項を掲載いたします。会社や職場の雰囲気を体感できる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
Q11.
地域限定総合職のような配属先を限定した採用を行っていますか?
A11.
転居を伴う異動がない「エリア社員」は、原則としてキャリア採用が対象です。
なお、新卒採用はいわゆる総合職となり、全員転勤の可能性があります。

働き方について

Q1.
基本的な業務内容、1日の流れ(スケジュール)を教えてください。
A1.
社員を知る」で詳しく紹介していますので、ぜひこちらをご覧ください。
Q2.
1~3年目の働き方について教えてください。
A2.
職種によって異なりますので、「社員を知る」をご覧ください。やる気があり、手を挙げる社員にはどんどん仕事を任せます。
Q3.
職場の雰囲気はどのような感じですか。
A3.
面倒見の良い社員が多いことから、誰にでも相談しやすく、風通しのよい職場です。
詳しくは「社員を知る」をご覧ください。
Q4.
どのような服装で働いているか教えてください
A4.
主にスーツ・作業服・制服(女性用)を着用して勤務しています。
事務職はスーツ、営業職・開発職は作業服を着用することが多いです。
女性の希望者には無料で制服を貸与しますが、オフィスカジュアルも可能です。
なお、5月~10月までをクールビズ期間としており、ノーネクタイ・ポロシャツ・チノパン・スニーカーでの就業も可能です。
Q5.
配属先・勤務地はいつ決定しますか?
A5.
例年、4月末(新入社員研修最終日)に配属発表があり、5月以降は配属先にて研修となります。
営業職は6月にいずれかの営業拠点へ配属となるため、転勤の可能性があります。
配属先は本人の適性などを総合的に勘案して決定します。
※必ずしも、希望部署への配属になるとは限りません。
Q6.
異動の頻度(ジョブローテーション)はどれくらいですか?
A6.
部署や担当職務によって異なりますが、営業職は数年毎に転勤があります。
Q7.
営業のスタイルについて教えてください。
A7.
主にお取引のある販売代理店との販促活動、ユーザーへのPR活動、展示会の企画・運営などが主な役割です。
また、こうした活動を通して市場動向を把握することも、大切な役割です。
展示会などのイベント情報については「こちら」をご覧ください。
Q8.
将来的に海外勤務を希望していますが、入社後何年目から可能でしょうか。また、赴任国を教えてください。
A8.
20代から海外で働いている社員もいますが、入社後数年間は日本で経験を積んでいただきます。
営業職はほぼ全ての海外拠点で、技術職はアメリカ、タイ、ドイツ、中国で駐在の実績があります。
海外での社員の活躍の様子は、「海外での活躍(海外駐在員)」をご覧ください。
Q9.
メーカーは理系・男性が多いイメージがありますが、文系・理系と男性・女性の割合を教えてください。
A9.
文系55%・理系45%、男性85%・女性15%です。
文系・理系や性別問わず活躍できる環境がありますのでご安心ください。
Q10.
残業は毎月何時間くらいありますか?
A10.
部署や時期によっても異なりますが、全社平均は月間20時間程度です。
また、毎週水曜日はノー残業デーとしており、定時退社が定着しています。
Q11.
新卒3年以内の離職率、社員の平均勤続年数などを教えてください。
A11.
例年15名~20名ほど新入社員がいますが、3年以内の退職者は数年に1名程度です。3年以内の離職率は約1%と、非常に定着率は高いです。
平均勤続年数も約17年と、長期に渡り安心して働ける環境です。

その他の福利厚生について

Q1.
新入社員研修の期間と内容を教えてください
A1.
4月 : 【グループ会社合同の新入社員研修】
 前半 : 日東工器本社での座学研修 → 会社や製品についての基礎知識を講義形式で学びます。
 後半 : 栃木、福島、山形の各工場での工場実習 → 実際に製品作りをすることで「モノづくり」について学びます。
5月以降 : 【配属部署での研修】 先輩社員が「指導員」として1年間、日々の業務をフォローします。
9月 : 【フォローアップ研修】 入社してから半年間の振り返りと、今後の活躍に向けて改めて目標設定をします。
Q2.
資格取得支援などの制度はありますか
A2.
通信教育の受講費用の一部を会社が補助する「通信教育制度」があります。
業務に関連する講座であれば、原則として費用の7割を会社が補助します。
講座内容は各種専門教育、TOEICや簿記などの各種資格取得対策、OAスキル向上など数多くの分野から選択できます。
また、資格取得奨励金制度があり、難易度に応じて最大100,000円の奨励金(一時金)が支給されます。
Q3.
夏休みや年末年始など、休日について教えてください。
A3.
年間休日数は125日以上です。例年、夏期休暇は9連休以上、年末年始休暇は5連休以上としています。
有給休暇は初年度に10日、2年目以降は勤続年数に応じて最大20日が4月1日に付与されます。
1日単位だけでなく、半日単位、時間単位で取得可能です。
Q4.
労働組合はありますか?
A4.
労働組合はありませんが、それに準ずる「社員会」という組織があります。
社員の代表として各種労使交渉や社員交流イベントの企画・運営などを行っています。
Q5.
寮や社宅の入居条件を教えてください。
A5.
本社勤務で通勤に2時間以上かかる場合は、独身寮に入居できます(入居期限:最長5年)。
家賃は月15,000円+水道光熱費(実費)で、朝食・夕食を注文できます。独身寮については「福利厚生(ライフサポート)」もご覧ください。
また、会社都合で転勤となった場合は借上社宅に入居できます(入居期限:最長10年)。
物件は自分で選ぶことができ、家賃の8割(規定額あり)は会社が補助します。
※寮が満室となった場合は、会社が用意した寮同条件のマンションを利用していただくことになります。
Q6.
女性の働きやすさや、活躍について教えてください。
A6.
産休育休を取得後に復帰する社員が多く、仕事と家庭を両立しやすい環境が整っています。詳しくは「子育て支援」のトークセッションをぜひ参考にしてください。
Q7.
部署の壁を越えた社員同士の交流はありますか。
A7.
野球・サッカー・テニス・駅伝・水泳・華道の6つの部活動があります。
どの部活動も初心者大歓迎で、職種や年齢関係なく多くの社員が参加しています。「福利厚生(ライフサポート)」もご覧ください。
また、社員同士の交流イベントは労働組合に準ずる組織、「社員会」でも企画しています。
ボウリング大会や食事会などの交流イベントに、毎年多くの社員が参加しています。
Q8.
その他の福利厚生について教えてください
A8.
様々な制度がありますので、詳しくは「福利厚生(ライフサポート)」、「教育制度(キャリアパス)」、「子育て支援」をご覧ください。
また、本社では以下の様な施設面での福利厚生があります。
・ATMの設置
・一部ドリンク無料及びドリンクの割引販売
・部活等で運動できるレクリエーションスペースの設置(本社屋上)
ページトップへ