日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

新製品情報はこちら

会社情報
ニュース・イベント
投資家情報(IR)
資料・ダウンロード

採用情報

閉じる

新製品情報

新製品情報

市場ニーズに素早く対応し、幅広い分野で
日東ファンづくりを積極的に行っています。

メドーVフィックス MVF-940

患者様の画像診断を安全に

「メドーVフィックス」は画像診断時、安全のために患者様の動きを固定するための体位固定具です。
主な特長は、
1. 確実・安全に保持
2. 透視画像に影響しない固定が可能
3. 操作が簡単
―― など。

トルクリアクションアーム [スイングタイプ、スライドタイプ、テレスコープタイプ]

作業者の反力を低減

「トルクリアクションアーム」は、電動ドライバ「デルボ」に取り付けて使用するドライバスタンドです。
ねじ締めの反力を軽減させると共にドライバの垂直保持が可能です。ねじ締め作業の軽減ならびに安定性、信頼性が向上します。
主な特長は、
1. ねじ締め時の反力を低減
2. 製品に対して垂直締め付けが可能(テレスコープタイプは除く)
3. 設置性の良い低背タイプ(テレスコープタイプは除く)
―― など。

ねじ締めモニタ DTM10/DTM45

IoT対応、トレーサビリティ管理に

ねじ締めモニタ「DTM10/DTM45」は、当社電流制御式の電動ドライバ「DLV04C」「DLV10C」「DLV45C」のトルクアップ時のモータ電流値をトルクに換算し、外部機器(パソコンやPLC)に出力するための機器です。本機器を使用することで、ねじ締め時のトレーサビリティ管理が可能になり、品質向上に貢献します。
検出データは以下の3点。
1. 作業チャンネル:「DLV04C/10C」は最大4チャンネル、「DLV45」は最大30チャンネル
2. 出力トルク(換算値):トルクアップ時のモータの電流をトルク値に換算した値
3. ねじ締め時間:電動ドライバが軌道してからトルクアップするまでの時間(「DLV04C/10C/45C」)もしくは回転信号(「DLV45C」のみ)

フローモニター FMC-30-3F、FMC-30-4F

冷却水の流れをひと目で確認

「フローモニター」は、水配管の流れをひと目で確認できる製品です。射出成形機で樹脂や金属の成形部品を作る場合、金型を水などで冷却しています。その際、管内の通水を確認できるため、成形不良などの不具合防止に寄与します。取付ねじサイズはRc3/8とRc1/2の2タイプあります。
主な特長は、
1. 射出成形品の品質の安定を低コストで実現
2. モニターレンズの交換で視認性の低下に対応
3. 外れ防止のストッパで安全機能
4. 配管作業性に優れた構造
―― など。

携帯型吸引器 キュータム QT-500A

AC電源・単三形電池駆動、小型・軽量で携帯性にすぐれた吸引器

携帯型吸引器「キュータム QT-500A」は、サイズが縦300mm、横125mm、高さ175mmと小型で、重さはわずか1.2kgと軽量で携帯性にすぐれた吸引器です。当製品は訪問医療や在宅医療など移動をともなう現場での、たん吸引が必要な方に最適です。
また、単三形電池4本、またはAC100V電源の2通りの電源で使用することができます。
主な特長は、
1.小型・軽量で持ち運びに最適
2.停電時にも使用できる電池駆動、かつAC100V駆動も可能
3.フロート式流入防止構造より、本体転倒時の本体への吸引物流入を防止
―― など。

電動ドライバ ブラシレスデルボ Cシリーズ DLV45C

1台で30通りのトルク設定が可能

出力トルク値0.6~4.5N・mの幅広いトルクに対応するブラシレス電動ドライバです。対象ワークのねじ締め条件により、2つのねじ締めモードが選択できます。また、ねじ締め開始から終了までに自動的に3段階回転速度が変わり、ねじ締め時の品質向上と効率化が実現しました。さらに、コントローラと外部機器などと連動することによって、ねじ締めロボットに搭載して自動生産にも使用することも可能です。
複数台の電動ドライバを使用している組立作業現場での、作業ミスを防ぎ、品質を高めます。
主な特長は、
1. 30通りのトルク設定が可能
2. 外部機器との連動で自動化にも対応
3. 9段階の回転速度調整機能と3段階の自動速度可変機能を搭載
4. 7色のLED機能搭載
―― など。

磁気応用穴あけ機 アトラエース CLO-2725

コードレスで穴あけ作業を実現

鋼材にマグネットで固定し、穴あけするアトラシリーズに低丈型のコードレスタイプが加わりました。36Vのリチウムイオン電池と高効率なブラシレスモータを搭載し、スピーディーな穴あけを実現。穴あけ能力は、最大穴径27mm、最大板厚25mm。
電源確保が難しい橋梁補修工事や高所での穴あけ作業に適しています。
主な特長は、
1. 強力バッテリでコードレス
2. 狭い箇所での作業が可能な全高150mmのコンパクト形状
3. 穴あけ位置を照らすLEDライト搭載
―― など。

充電式ベルトサンダ ベルトン CLB-20

フル充電で20分研削可能

ベルト幅20mmの研磨ベルトで部材のバリ取りや仕上げ研磨を行うための工具です。36Vのリチウムイオン電池とブラシレスモータを搭載し、ベルトンシリーズ最大のモータ出力1,270Wを実現しました。
プラントや工場内での設備保全や高所での研削加工など、100V電源を確保しにくい環境での作業に適しています。
主な特長は、
1. 強力バッテリでコードレス
2. 耐久性・メンテナンス性に優れたプラシレスモータ搭載
3. 変速機能付き
―― など。