日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

新製品情報はこちら

会社情報
ニュース・イベント
動画
投資家情報(IR)
資料・ダウンロード

採用情報

閉じる

プライバシーポリシー

個人情報保護の基本方針

日東工器株式会社および日東工器グループ(以下、総称し当社といいます)は、情報ネットワーク社会における個人情報の保護と活用の重要性を認識し、業務上取り扱うすべての個人情報の保護に関し、以下のとおり基本方針を定めます。

  1. 当社は、個人情報の取扱に関する法令および国が定めるガイドラインその他規範を遵守いたします。また、個人情報保護に関し、役員・従業員とその他関係者に周知徹底するとともに継続的に維持改善に努めます。
  2. 当社は個人情報の取得に際しては利用目的を明確にし、適法かつ公正な方法で取得します。
  3. 当社は保有する個人情報をその利用目的の範囲内で取り扱います。
  4. 当社は保有する個人情報を、正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  5. 当社は保有する個人情報について、安全管理のために必要かつ適切な措置を講じ情報の紛失・破壊・漏洩・改ざんの防止などに努めます。
  6. 当社は保有する個人情報について、ご本人からの開示・訂正・削除・利用停止の依頼には所定の窓口でお受けして、誠意をもって対応いたします。

制定日 2005年  5月30日
最終改訂日 2020年2月21日

日東工器 株式会社
代表取締役社長 小形 明誠

個人情報の取り扱い

はじめに – EUおよび加盟国に関する規制

欧州経済地域 (European Economic Area, “EEA”) およびスイスにご所在の個人の個人情報に関しましては、以下の1.から8.の項目 (以下「本則」といいます)に加えて、かつ当該本則に優先して、後掲の特則条項を適用いたします。これは、欧州経済地域およびスイスその他周辺国または地域のデータ保護に関する規制、とりわけ一般データ保護規制 (General Data Protection Regulation 2016/679, “GDPR”) を遵守して個人情報の取り扱いをさせていただくための措置となります。
つきましては欧州経済地域およびスイスにご所在の個人に関わる事項については、後掲の特則条項をご参照ください。
ただし特則条項に定めのない事項に関しては、特則条項に矛盾しない限度で、本則が適用される場合があります。

1.個人情報の利用目的

当社は、保有する個人情報を以下の目的のために利用いたします。
(1)「日東工器Web会員」会員登録によりご提供いただく個人情報の利用目的

① 各種ダウンロードサービスのご提供
② 当社取扱商品に関連する情報のご案内
③ 展示会・イベント等のご案内
④ 当社取扱商品のアフターサービス等に関するご案内
⑤ 当社取扱商品の市場調査、その他の調査研究
⑥ Webサイトや各種ご案内メールの内容変更のお知らせ

(2)Webサイト上でのお問い合わせのページよりご提供いただく個人情報の利用目的

① 各種お問い合わせへのご対応
② 当社取扱商品の市場調査、その他の調査研究

(3)採用・雇用に関する個人情報の利用目的

① 採用選考に関する情報提供、ご連絡、通知
② 採用選考および入社後の人事労務管理

(4)その他、当社が取得する個人情報および保有個人データの利用目的

① 当社取扱商品に関連する情報のご案内
② 展示会・イベント等のご案内
③ 当社取扱商品のアフターサービス等に関するご案内
④ 当社取扱商品の市場調査、その他の調査研究
なお、上記①から③の各種のご案内につきましては、ご本人から事前にご了解をいただいたうえで、当社代理店、販売店の営業職員が、ご提供いただいた個人情報に基づき製品およびサービスのご案内をさせていただく場合があります。

2.個人情報の第三者提供

当社は、ご本人の同意を得ている場合または法令により第三者への開示が認められている場合を除き、当社が保有する個人情報を第三者に提供いたしません。

3.Webサイトにおけるアクセス情報の取り扱い

当社のWebサイトでは、アクセスされた際のページ閲覧履歴、IPアドレス等の情報を、以下の利用目的のために自動的に取得することがあります。
(1)Webサイトやメールニュースの利用状況の把握、改善
(2)Webサイトの運用に関する統計資料の作成、不正アクセス等の原因調査
(3)当社事業および取扱製品に関するマーケティング活動、市場分析

4.個人情報の共同利用

当社は、保有する個人情報を当社のグループ会社と共同して利用することがあります。
(1)共同利用する個人情報の項目

・氏名、性別、生年月日、会社名、所属部署、役職、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、法令で定められた個人識別番号など

(2)共同利用の範囲

・当社のグループ会社
(当社ウェブサイト内「企業情報」サイトの「拠点・グループ」をご覧下さい。)

(3)共同利用の利用目的

・上記1「個人情報の利用目的」記載の利用目的の達成
・その他グループ企業間における総合的なサービスのご提供

(4)共同利用する個人情報の管理責任者

日東工器株式会社 総務本部長

5.安全対策の実施

当社は、事業所の入退室管理や情報処理システムのセキュリティ管理の実施等の合理的な安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止に努めます。
また、社内監査やご本人からの要望および社会のセキュリティ事故等により改善が必要とされたときは、速やかにこれを是正します。

6.従業員・委託先の監督

当社は、役員・従業員その関係者に対して個人情報の適切な取り扱い等についての教育を行い、その保護に万全を期するよう努めます。また、個人情報の管理体制について継続的に見直し、その改善に努めます。
また、当社が、個人情報の取り扱いを外部に委託する場合には、当社の個人情報保護に関する安全基準に基づいて、安全性を確認した委託先に限定することとし、委託先に対して必要かつ適切な監督を行います。

7.保有個人データの開示等の請求について

当社は、当社の保有個人データの利用目的の通知、保有個人データの開示、保有個人データの訂正、追加または削除、保有個人データの利用停止、消去および保有個人データの第三者への提供の停止に関する請求(以下「開示等の請求」といいます)に対して、お申し出いただいた方がご本人またはその代理人であることを確認した上で、法令等の規定に基づき、以下のとおり対応いたします。

(1)開示等の請求の受付方法・窓口

開示等の請求は、当社所定の申請書に必要書類を添付のうえ、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」と記載し、下記までご郵送ください。

※受付方法は郵送のみとさせていただきます。

〒146-8555

東京都大田区仲池上2-9-4
日東工器株式会社 総務本部長

(2)開示等の請求に際して必要な書面等

【ご本人による請求】

① 当社所定の申請書    申請書類ダウンロード(PDF:102KB)
② 本人確認のための書類

・住民票および運転免許証、健康保険証またはパスポートのコピー

【代理人による請求】

A.法定代理人の場合

・申請者が法定代理権を有することを確認するための書類

(戸籍謄本 *申請者が親権者の場合は、本人が扶養家族として記入された健康保険証のコピーでも可)

・申請者が当該法定代理人であることを確認するための書類

(申請者の住民票および運転免許証、健康保険証またはパスポートのコピー)

B.委任代理人の場合

・申請者が委任代理権を有することを確認するための書類

(委任状及び本人の印鑑証明書)

・申請者が当該委任代理人であることを確認するための書類

(申請者の住民票および運転免許証、健康保険証又はパスポートのコピー)

(3)開示等の請求に対する回答方法

回答書面を申請者に郵送いたします。なお、以下の場合には請求に応じられない場合がありますので、ご了承ください。

① 上記所定の申請書、必要書類、手数料に不備、不足がある場合
② 上記所定の手続きによらない請求の場合
③ 該当する本人の個人データを当社が保有していない場合

(4)開示等の請求に関して取得した個人情報の利用目的

開示等の請求に伴い取得した個人情報は、申請者の開示等の請求に対し回答を行うためにのみ利用させていただきます。提出いただいた書類は、その回答が終了した後、3年間保存し、その後廃棄させていただきます。

8.お問い合わせ窓口

日東工器株式会社 総務本部長

TEL. 03(3755)1111

受付時間9時00分~17時00分[土日祝日および冬期・夏期休日を除く]

特則条項

1. 適用関係

前掲の本則、「はじめに – EUおよび加盟国に関する規制」のとおり、欧州経済地域およびスイスにご所在の個人の個人情報に関しましては、本則に加えて、かつ本則に優先して、以下の項目の定めを適用いたします。これは、欧州経済地域およびスイスその他周辺国または地域のデータ保護に関する規制、とりわけ一般データ保護規制 (GDPR) を遵守して個人情報の取り扱いをさせていただくための措置となります。
なお特則条項にいう個人情報は、GDPRに定義するpersonal data(個人データ)を含むものです。
以下、特則条項において個人情報という場合、特にことわりのない限り、特則条項の適用される個人情報を指します。

2. 個人情報の管理および処理

日東工器株式会社は、顧客とのお取引の契約の締結およびその履行のため、ならびに仕入先ほか取引関係者との契約の締結およびその履行のため、ならびに顧客および取引関係者との関係性の構築および維持のために、ご関係の個人の個人情報を収集し、利用させていただくことがあります。
かかる個人情報の処理に当たっては、日東工器株式会社は、その完全子会社であり、ドイツ連邦共和国に拠点をおくNITTO KOHKI EUROPE GMBH (以下「NKG社」といいます) と協働いたします。これら2社はともに、日東工器株式会社が自社および関連法人における販売活動の監督および分析のために導入し運用する販売管理システムを用いて事業活動を行います。かかる販売管理システムを通じて、当該2社間では次の項目3. に示される、限定的な種類の個人情報がやりとりされます。企業グループ内での管理業務の目的でグループ内においてかかる個人情報をやりとりすることは、GDPRの前文第48に規定されるとおり、当該2社にとり正当かつしかるべきと認められ、ここでの個人情報の共有については、GDPRの第6条 (1) (f) の定めが法的根拠となります。なお、欧州委員会 (European Commission) は日本に対して、格別の許可を要せずして日本へのデータ移転を可能にする十分性認定を採択済みです。以下の項目では、この販売管理システムの運用に関係する範囲での個人情報の管理および処理の詳細について述べます。
個人情報の保護にかかる法にもとづく共同管理の一環として、日東工器株式会社およびNKG社は、GDPRにおける各義務について、いずれの会社がこれを履行するかについて取り決めをしております。個人情報のご本人または利害関係者からなんらか法的なご主張の提示がありましたら、互いにこれを即時に通知し、また情報開示のご要請に対応させていただくのに必要な情報を互いに提供し合うものとします。個人情報のご本人が個人情報にかかる権利を行使される場合、後記の第7節に連絡先の示されるNKG社に対してこれを行っていただくようお願いいたします。
ただし、上記の権利行使の連絡先の指定にもかかわらず、ご本人への情報開示は、権利行使を行っていただいたNKG社からのみなされるわけではなく、日東工器株式会社からご本人は情報を受け取っていただくこともあります。

次に掲げる個人の個人情報が、日東工器株式会社およびNKG社での収集、管理、処理の対象に含まれます。

A類型 – 顧客関係 B類型 – 取引先関係
  • 顧客(個人)(見込み顧客を含む)
  • 顧客(法人)の担当者である従業員、職務の執行者、その他構成人員に属する者(見込み顧客を含む)
  • 仕入先、供給業者、役務提供者、および媒介者 (エージェント) (個人)(その見込みの者を含む)
  • 仕入先、供給業者、役務提供者、および媒介者 (エージェント) (法人)(その見込みの者を含む)の担当者である従業員、職務の執行者、その他構成人員に属する者

3. 処理される個人情報の種類、および個人情報の処理の法的根拠

日東工器株式会社が取得し保有し、また必要な場合にNKG社に提供することとなり、処理がされることとなる個人情報は、概して次のとおりです。

A類型 – 顧客関係 B類型 – 取引先関係
  • 名前、住所、電話番号、Fax番号、電子メールアドレス、クレジットカード情報、勤務/所属先、役職、勤務地情報、Skype/Teams等の連絡情報
  • お問い合せ/取引/苦情/その他応対の履歴および内容

日東工器株式会社でのこれら個人情報の処理の目的は、次のとおりです。

A類型 – 顧客関係 B類型 – 取引先関係
  • マーケティングのための当社商品役務その他ご提供物および催し、ならびに提携する他企業の商品役務その他ご提供物および催し、ならびにこれらに関連する事項についてカタログ、チラシ、ダイレクトメール、発行物、定期刊行物、その他のご関心のあり得る情報のご案内を電子メールまたは郵便で送付する目的
  • 当社商品役務 (提携する他企業の商品役務からの外注/購買するものを含む) の受注にあたり、Order Acknowledgement、Invoice、Statementその他の書類を電子メールまたは郵便で送付する目的
  • 販売した商品役務のアフターサービス (保守、補修、消耗品提供を含め、これらに限らず) のために、電子メール、電話またはFaxで連絡し、当該アフターサービスを遂行し、管理し、滞りなく進むようにし、それに伴うご要望にお応えする目的
  • 製品、サービスの改善と開発、カスタマイズと推奨
  • 製品役務、ご提供物および催しにかかわる範囲での、業績の分析、従業員の育成、調査の実施
  • 内部用の統計データを作成し、製品開発およびサービス向上、ならびに市場評価の基礎情報とするため
  • 問い合わせに対する回答およびご連絡のため
  • 製品評価およびアンケート調査のお願い、製品モニターの募集
  • (マネーロンダリング防止Anti-Money Laundering規制、反社会勢力、汚職贈賄防止の規制、通関および貿易規制などの) 法的義務の遵守、規制当局との協力
  • 商品役務、提供物、消耗品およびその他の提供内容の購入、供給、および提供につき注文を発し、これらにつき要望を発しおよび指示を与え、ならびにこれらに関する、またはこれらにともなう取引行為を遂行し、管理し、円滑に行われるよう取り計らうため。たとえば、電子メール、郵便またはFAXにて、またはその他の方法で注文の詳細を送信し、および支払処理の状況について連絡をし、ならびに銀行電信送金の方法で支払いを手配すること、など
  • 製品役務、ご提供物および催しにかかわる範囲での、業績の分析、従業員の育成、調査の実施
  • 内部用の統計データを作成し、業績および業務にかかる効率性改善の基礎情報とするため
  • 問い合わせに対する回答およびご連絡のため
  • (マネーロンダリング防止Anti-Money Laundering規制、反社会勢力、汚職贈賄防止の規制、通関および貿易規制などの) 法的義務の遵守、規制当局との協力

上記の目的での個人情報の処理はまず、GDPRの第6条 (1) (b) の定めに則し、契約上および契約締結の前段階での諸々の義務の履行を果たしますため、必要な処理であり、こうした個人情報をご提供頂けませんと、契約を遂げることができない結果になる場合があります。さらに、上記の目的での個人情報の処理は、GDPRの第6条 (1) (f) の定めの意味における正当な利益にかなうものとしてとり行われ、これを法的根拠とする個人情報の処理の場合には、日東工器株式会社の正当な利益とは、従業員利益および株主利益とその厚生の全般に資するよう事業を行うことです。
また、一定の状況のもとにおいては、GDPRの第6条 (1) (c) にもとづき、個人情報の管理者が服する法的義務の遵守のために処理が必要になりますことをご承知おきください。
GDPRの第6条 (1) (a) および第7条の定めにおける意味での同意が個人情報の処理に必要な場合には、別途かかる同意を取得いたします。なおGDPRの第7条 (3) の定めにより、いただいたご同意はいつでも撤回していただくことができますが、ただしご撤回前に同意にもとづいてなされた処理の適法性には影響はないものとなります。

4. 個人情報の取得源

日東工器株式会社は個人情報を本特則条項の対象のご本人から直接的に取得し、また外部の情報源として、企業の公開するウェブサイト等、プロフィール情報、ご所属先およびご関係先を公に開示している情報源、ならびに公的な登録簿から個人情報を取得することがあります。

5. 個人情報の受領者

日東工器株式会社では、GDPR第6条 (1) の定めの意味における法的に許容される場合であり、それぞれの場合のために許容される限度でのみ、個人情報を第三者へ提供します。かかる提供としては、とりわけ、運送会社や決済関係役務提供業者への情報の提供、および個人情報を提供する法的または公的な義務のある場合における公的機関および公的組織への提供があります。
日東工器株式会社が個人情報の処理に外部の役務提供者を用いる限りにおいて、かかる役務提供者は、慎重に選定され、書面をもって委託がされた者であり、指示する事項に拘束を受ける者です。かかる役務提供者は、本特則条項の定めにもとづいて日東工器株式会社が処理し、保有するのと実質的に同等の限度の範囲と期間でのみ、提供された個人情報を処理し、保有します。

6. 保有期間

日東工器株式会社の個人情報の保有は、より長期の期間の保有をご本人にご同意いただいている場合を除き、次のとおりです。

A類型 – 顧客関係 B類型 – 取引先関係
  • 顧客等/仕入先等との関係が日東工器株式会社にとってもNKG社にとっても途絶えるまで、ただし法定の記録保存期間および個人情報のご本人が開示等の請求をする場合への応対に必要な分の個人データの保管は継続する
  • また、個人情報の保持につき、日東工器株式会社およびNKG社のいずれか/または双方にとり、なんらか正当な利益が存続する期間

7. ご本人の権利

本特則条項の適用対象の個人情報のご本人は、処理される個人情報について、それぞれ所定の法的要件のもとにおいて、以下の権利を有しています。

データ処理に関する情報の取得

個人情報のご本人は、ご本人に関係するすべての日東工器株式会社の個人情報の処理に関して、日東工器株式会社のすべての開示を要する所定の情報を取得する権利を有しています (GDPR第13条および第14条)。

個人情報へのアクセス

個人情報のご本人は、ご本人に関係する個人情報が処理されているか否かについて日東工器株式会社の確認を得る権利があり、処理されている場合にはその個人情報および関連する一定の情報にアクセスする権利を有しています (GDPR第15条)。

個人情報の訂正または削除

個人情報のご本人は、ご本人に関係する不正確な個人情報につき、その訂正を不当な遅延なく受けることができる権利、および欠けたところのある個人情報につき、その不足の追完を得る権利を有しています (GDPR第16条)。また一定の条件が満たされる場合には、ご本人に関係する個人情報の削除を、不当な遅延なく受けることができる権利を有しています (GDPR第17条)。

個人情報の処理に対する制限

個人情報のご本人は、一定の条件が満たされる場合には、ご本人に関係する個人情報の日東工器株式会社における処理に対し、制限をかけさせる権利を有しています (GDPR第18条)。

個人情報の処理に対する異議

個人情報のご本人は、一定の条件が満たされる場合には、ご本人に関係する個人情報の日東工器株式会社における処理に対し、異議申立てしていただく権利を有しています (GDPR第21条)。

個人情報のデータポータビリティ

個人情報のご本人は、一定の条件が満たされる場合には、ご本人に関係する個人情報を、構造的にまとまりのある、機械判読ができる一般に用いられている形式にて受け取る権利、およびその個人情報を日東工器株式会社のために妨げられることなく、他の者の管理に移す権利を有しています (GDPR第20条)。

無人で自動的に判断がされる仕組みでの取り扱いを受けない

個人情報のご本人は、一定の条件が満たされる場合には、ご本人に対して法的効果またはこれと類似の効果で、重みのあるものをもたらす判断が、データのみにもとづいて無人で自動的になされる仕組み (プロファイリングを含みます) の対象とされない権利を有しています (GDPR第22条)。

上記の権利の行使をされる場合は、下記の連絡先までお問い合わせください。

NITTO KOHKI EUROPE GMBH
Web:https://www.nitto-kohki.eu/en/
Email:info@nitto.de

なお、個人情報のご本人は、管轄を有するデータ保護監督機関に対し、日東工器株式会社によるご本人の個人情報の処理についての異議申立てをご提出いただくこともできます。

8. 本特則事項の変更

本特則事項の定めは随時変更されることがあります。加えられる変更が実質的であるか、重みのあるものである場合には、ウェブサイトにて、さらに必要な場合にはご本人に対して電子メールによる通知を通じてご連絡いたします。

9. 個人情報の管理者への連絡

日東工器株式会社へのご連絡には、本則に記載のとおりのお問い合わせ先情報をご利用ください。また個人情報の管理者である日東工器株式会社の会社情報の詳細もご覧いただけます。