日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

新製品情報はこちら

会社情報
ニュース・イベント
動画
投資家情報(IR)
資料・ダウンロード

採用情報

閉じる

食品製造工場などの流体配管の作業効率アップ

sanitary_g1j2.jpg

sanitary_g2.gif

●プラグ・ソケットをつなぎ「セーフティロック」を
 掛けるだけの簡単接続。
●「セーフティロック」で接続後の不意の分離を防止。
●Oリングは食品衛生法適合品を採用。
●接続時にOリングが脱落しない親切設計。
●接液部分に「SUS316L」相当のステンレス鋼を採用し、
 バフ研摩(#400)処理を実施。

 

動画・電子カタログ


●電子カタログへ

0001-1j2.gif

特長

スピーディに接続・分離

接続操作はプラグとソケットをつなぎ、「セーフティロック」を掛けるだけ。作業者が1人でも接続が可能です。

プラグとソケットの分離も快適操作で行えます。「セーフティロック」を外して、カムハンドルの回転操作で簡単に分離できます。

接続

分離

優れた耐食性

sanitary_g4n.jpg

流体と接する部分に「SUS316L」相当のステンレス鋼を採用、 雑菌の繁殖を防ぐバフ研摩(#400)(電解研摩対応可)で加工処理。 優れた耐食性で材質の劣化を抑止します。

汎用性の高い取付形状

取付形状はヘルール形状用(ISO2852規格)と溶接形状用(JIS G 3447規格)の2タイプ。

スマートな分解と簡単丸洗い

専用の工具が一切不要で、すべての部品をすばやく分解可能できメンテナンス時の効率化を実現します。
分解後は、パーツが少ないために洗浄の手間を大幅に削減でき、細かいパーツがなく洗浄時に紛失しにくくなります。

分解

洗浄

組立も簡単 (専用工具不要)

 

組立

接続時にOリングが脱落しない

事前にOリングを取り付けておくため、接続時に脱落しません。

 

Oリングの取り付け

セーフティロック機能

安全対策として、接続後の不意な分離を防ぐ「セーフティロック」機能を搭載。
カムハンドルの回転操作で、ソケットとプラグとの接続状態を維持できます。

 

セーフティロック

構造と安全基準

事前にプラグ本体にOリングを取り付けておく構造のため、接続時に脱落しない親切設計。また、シール材質は食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第3のDの3の(1)ゴム製器具(ほ乳器具を除く)または容器包装による材質試験、溶出試験に合格しております。米国食品医薬局(FDA)規格番号21CFR 177.2600にも適合しております。

防塵キャップ

プラグ・ソケット共用の防塵用キャップ。(ポリエチレン製)
分離状態時に配管内への異物混入を防止。

防塵キャップの取り付け


食品、添加物等の規格基準第3器具及び容器包装Dの2の(1)及びDの2の(2)の4(平成18年3月31日付厚生労働省告示第201号改正)による材質試験、溶出試験に合格しております。



仕様

 本体材質
ステンレス鋼[SCS16(SUS316L相当)] 注1
 接液部表面仕上げ
#400 バフ研摩仕上げ
 取付サイズ
溶接取付用 注2  
ヘルール取付用 注3
1.5S / 2.0 S
 最高使用圧力 注4
1.0MPa {10kgf/cm²}
 耐圧力 注5
1.5MPa {15kgf/cm²}
 シール材質使用温度範囲
シール材質 注6
表示記号
使用温度範囲 注7
備考
シリコーンゴム
SI
0˚C〜+110˚C
標準材質
ふっ素ゴム
FKM
0˚C〜+180˚C
準標準品
エチレンプロピレンゴム
EPDM
0˚C〜+150˚C
準標準品
 Oリングサイズ
1.5 S:P38 / 2.0 S:P50 (寸法・許容差:JIS B 2401参照、硬さ:A70±5)
 真空用途適合性 注8
 (真空圧力:53kPa A)
ソケット単体
プラグ単体
接続時
使用可能
 注1:接液部以外の金属材質は SUS304 相当です。 
 注2:溶接部寸法は JIS G 3447 ステンレス鋼サニタリー管に準じます。 
 注3:IDF/ISO2852 に準じたヘルール継手を使用してください。
 注4:カプラを連続使用する際に、常時加わる圧力の許容値を示します。繰り返し最高使用圧力を超えて使用すると、
    漏れや破損の原因となります。
 注5:一時的に圧力が上昇しても、カプラの性能に支障をきたさない圧力の限界値を示します。
 注6:シール材質は、食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第3のDの3の(1)
    ゴム製器具(ほ乳器具を除く。)または容器包装による材質試験、溶出試験に合格しております。
 注7:使用可能な温度範囲は、使用条件によって異なります。 
 注8:真空性能は、使用環境、条件によって異なります。



製品型式・寸法表

プラグ SEW-1.5P型/SEW-2.0P型

製品型式 取付形状 質量
(g)
寸法 (mm)
L1 L2 φD φB
SEW-1.5P-BW 注1 溶接取付用 179 52 - - 35.7
SEW-1.5P-FR 注1 へルール取付用
224
- (73.5) 50.5 35.7
SEW-2.0P-BW 注1 溶接取付用
231
52 - - 47.8
SEW-2.0P-FR 注1 へルール取付用
301
- (73.5) 64 47.8
 注1:シール材なしもあります。その場合の製品型式は末尾に -NP が付きます。
( 例:SEW-2.0P-BW-NP )

ソケット SEW-1.5S型/SEW-2.0S型

製品型式 取付形状 質量
(g)
寸法 (mm)
L1 L2 φD H φB
SEW-1.5S-BW 溶接取付用 364 58 - - (84) 35.7
SEW-1.5S-FR へルール取付用 407 - (79.5) 50.5 (84) 35.7
SEW-2.0S-BW 溶接取付用 455 58 - - (96) 47.8
SEW-2.0S-FR へルール取付用 526 - (79.5) 64 (96) 47.8



ご使用上のお願い

ご使用上のお願いQm.png

・分離時、配管内の流体が外部に流出します。危険を伴う流体(薬品、高温流体など)を使用の際は、やけど等を防止するためにカプラ内部の流体を排出してから分離してください。
・本製品は使用時にデッドスペースがあります。雑菌が繁殖するおそれがありますので注意してください。
・本製品は洗浄のための分解が容易な製品です。衛生面、安全面、適合性においては貴社にて確認、評価した上で使用してください。特に他社製Oリングを使用する場合は、貴社での確認、評価を必ず行ってください。
・最高使用圧力を超えて連続使用しないでください。漏れや破損の原因となります。
・使用温度範囲外で使用しないでください。シール材が損傷や劣化を起こし、漏れの原因となります。また、最高使用温度および最低使用温度での連続使用はできません。
・使用環境、使用条件(圧力、温度など)によって、カプラの耐久性が異なります。必要に応じて貴社使用環境・条件にて実機確認を行ってください。
・本製品は配管の中心軸方向にスライドさせ、接続・分離を行います。配管への取り付けの際は、カプラをスライドさせる距離を確保できるように配管してください。
・本製品と溶接する配管は、外径および肉厚が JIS G 3447 に準拠したものを使用してください。
・溶接により生じた不具合については保証の対象外とさせていただきます。
・粉体を流す場合は静電気が発生するおそれがあります。必要に応じて配管の静電気対策を行ってください。
・長期間カプラを接続させたままの状態にしていると、分離させにくい場合があります。この時、無理にソケットとプラグを回転させて分離しないでください。シール材が損傷し、漏れの原因となります。
・OリングおよびロックプレートASSYは消耗品です。
・ご使用の際は、製品に添付されている注意書をよくお読みください。