日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

新製品情報はこちら

会社情報
ニュース・イベント
動画
投資家情報(IR)
資料・ダウンロード

採用情報

閉じる

ねじ締めモニタ 型式 DTM10/DTM45

DTM10_top.jpg

仕様

型式DTM10DTM45
接続機種 電動ドライバ DLV04C10L-AZ
DLV10C10L-AZ
DLV45C12L-AZ
DLV45C12P-AZ
コントローラ DCC0101X-AZ DCC0241X-AZ
送信データ 作業チャンネル、トルクアップ時の電流値
ねじ締め時間 ねじ締め時間、回転信号
通信方法 RS-232C

はじめに

周辺機器を接続し、専用ソフトをダウンロードします

構成部品例

■プロモーションビデオ

出力トルク(換算値)の測定方法

1. 事前準備編

設定準備編①: COMポート番号の確認、通信設定の変更

設定準備編②: トルク換算係数測定

設定準備編③: 判定値設定

2. 出力トルク(換算値)の測定方法

①トルクチェッカでトルク測定を行い、ソフトウェアとトルクチェッカとの差異を確認。
※実際の製品にねじ締めし、確認する方法でも問題無し。
②合否判定結果を動画で再現
・トルク値/ねじ締め時間が共にOK
・トルク値(換算値)NG、ねじ締め時間OK