日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

新製品情報はこちら

会社情報
ニュース・イベント
動画
投資家情報(IR)
資料・ダウンロード

採用情報

閉じる

中期経営計画

日東工器グループは、100年企業を目指し、新たな価値創造へ果敢に挑戦することを念頭に2021年4月から2024年3月までの「中期経営計画2023」を策定しました。

中期経営計画2023(2021/4-2024/3)

基本方針と施策

  • ニューノーマルにおける新たな事業戦略確立

    • 日東工器グループのネットワークを駆使した、
      販売網の展開
    • 新分野・新ニーズの開拓
    • 海外における新規販売チャネル開拓
  • 新製品・新規事業の開拓

    • 脱炭素社会・新エネルギー分野の新規開拓
    • 自動化、高機能・高付加価値製品の開発と
      シリーズ拡充
    • 医療機器メーカーブランド力の向上
  • 新しい生産体制の構築

    • 生産体制の最適化
    • 購買の合理化
    • 脱炭素の取り組み
  • 組織体制の強化

    • ITシステムによる合理化
    • あらゆるリスクに備えた危機管理体制
    • コンプライアンスの強化
  • 「社会への貢献」と事業活動の両立

    • 省力・省人化技術でSDGsに取り組み、社会課題解決と事業持続的成長を目指す

業績計画 (2021/4時点)

2024年3月期 連結業績目標
売上高:29,485百万円営業利益:4,848百万円
業績計画 (2021/4時点)
※2022年3月期の期首により「収益認識基準に関する会計基準」(企業会計基準29号等)を適用するため、
上記22/3期以降の業績予測は当該会計基準を適用した後の金額となっております。