日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

迅速流体継手「カプラ」

詳細はこちら

機械工具

詳細はこちら

電動ドライバ「デルボ」

詳細はこちら

コンプレッサ/ポンプ

詳細はこちら

ブロワ「メドーブロワ」

詳細はこちら

医療機器

詳細はこちら

ドアクローザ

詳細はこちら

エア配管「エアライナー」

詳細はこちら

会社情報
ニュース・イベント
IR情報
ダウンロード

採用情報

閉じる

電動ドライバ「デルボ」

精度の高いねじ締めで高品質な組立を実現

電動ドライバ「デルボ」は、
パソコン・スマートフォン・プリンタなどの電子機器や、
自動車用部品の組立に使用する製品です。
小径ねじを高精度のトルク管理で締め付け、
安定した品質の生産を実現するため、世界中で使用されています。

各製品シリーズの一覧表はこちらからご確認いただけます。

シリーズ紹介

使用例

  • 輸送機器製造
  • 電気・機械製品製造

「トルクチェッカ」データ取り込み用ソフト無償ダウンロード

組立作業のハイクオリティを手軽に維持

ねじ締め作業は、品質と効率の両面から電動ドライバが広く使用されています。
高い生産品質が強く求められている今日、電動ドライバのトルク管理は組立品質を維持管理する上で不可欠になってきました。
日東工器の「トルクチェッカ」はデータメモリ機能を持つと共にパソコンによるデータ管理も可能にし、組立現場でのハイクオリティなツール維持管理を実現します。

「トルクチェッカ」データ取り込み用ソフト「DSS-2」「DSS-3」

DSS-2は、“デルボ”用トルクチェッカDTL1133、1633、1933専用のトルクデータ取り込みソフトです。
DSS-3は、“デルボ”用トルクチェッカDTL1633A専用のトルクデータ取り込みソフトです。
本ソフトにて取り込んだデータをExcel等の表計算ソフトに移行し、計算、統計等にご利用ください。

動作環境

DSS-2は、Windows 95、98、2000、XPにて動作可能です。
DSS-3は、Windows 98、2000、XP、Vista、7(32bits)にて動作可能です。
※DSS-3を使用する場合、最初にUSBドライバをインストールする必要があります。
インストール方法は、DSS-3ファイル内の“VCDインストール説明”をご覧ください。

ダウンロードの方法

1. 下のダウンロードアイコンDSS-2またはDSS-3を右クリックしてください。
2. 次に「対象をファイルに保存」を選択してください。
3. ファイルをどこに保存するかを尋ねるダイアログボックスが表示されますので、任意の場所を選択して「保存」ボタンをクリックしてください。
※DSS-2、DSS-3は、“EXE”の自己解凍方式で圧縮されています。

解凍およびインストール

1. ダウンロードしたEXEファイルを実行すると自動的に解凍が始まり、同じディレクトリ上にフォルダが作成されます。
2. 解凍後にできたフォルダに含まれている“Readme”をご使用前に必ずお読みください。
3. 作成されたフォルダ内の、“SETUP.EXE”を実行すると、インストールが始まります。
4. インストール後は、WindowsのスタートメニューからDSS-2またはDSS-3を選択してご利用ください。

もっと読む