トップメッセージ

技術の独創性とステークホルダーへの真摯な姿勢を経営の核に

日東工器は、創業当初からイノベーション(技術・市場・人材)を経営の礎と定め、人間に焦点を置いた「省力・省人化」をテーマとする社会的に意義ある事業活動を通じて、幅広い産業界の発展に貢献してきました。
以来、半世紀以上にわたって「時代をリードする独創的な製品開発」、「信頼性が高く、誠実な技術」の追求に真摯に取り組んできました。今日では、省力・省人化機器のフロントランナーとして国内、海外に製造・販売ネットを構築し、家庭用からハイテク産業分野までの多彩な商品群を擁し、幅広いお客様から厚い信頼をいただいています。
また本社・研究所および国内・海外子会社は環境マネジメント国際規格のISO14001認証を取得し、製品面で環境に配慮した用途開発を進化させ、資材や部品のグリーン調達に力を入れています。これからも、経営方針に掲げている「社会への貢献 」、「従業員の幸福」、「会社の発展」を目指して、経営の活性化をさらに推進し、地球社会の良きコーポレート・シチズンとして活動してまいります。

代表取締役社長 小武 尚之

代表取締役社長
小武 尚之