グリーン調達

グリーン調達

日東工器グループ各社は、グリーン調達委員会を中心に「グリーン調達基準」を制定し、環境保全活動を積極的に取り組んでいるお取引先からの調達を推進しています。お取引先の実情を調査し、環境負荷となる化学物質(化審法やROHS指令などの規制化学物質)を含まない材料・部品・ユニット・付属品や包装材などの調達に取り組んでいます。なお、特注品などの未対応品についても引き続きグリーン調達を推進していきます。

グリーン調達基本方針

日東工器グループ各社は、日東工器製品を構成する部品と副資材に含有する化学物質、および製造工程における化学物質の物質名と管理区分を明確にして、使用禁止および使用低減を推進し、法令遵守・地球環境保全および生態系に対する影響を軽減します。

適用範囲

日東工器グループ各社が製造または販売するために調達する全ての原材料、部品、製品、副資材に適用します。

グリーン調達の主な対応内容

  • RoHS指令や各国内法規制への対応。標準品のRoHS指令対応は完了。特注品については順次対応中。
  • REACH規制への対応を推進。
  • 化学物質(化審法やRoHS指令などの規制化学物質)のデータベースの構築を推進。

グリーン調達基準