事業概要

研究開発

最新の開発環境で未来を拓く、技術革新に挑む。

多様化するニーズに独創的な技術で先行し、常にユーザーの視点に立ったモノづくりを推進しています。2010年春には本社・研究所をグランドオープンし、タイムリーな製品開発と市場への提供とともに、省力・省人化機器のNext Stageへの飛躍を期しています。
製品開発では、市場調査や情報などのマーケティング活動と研究・開発部門の連携を一層密にして、ニーズの把握・分析と製品のコンセプトづくりから販売に至るトータルな戦略を立てています。そして、高い信頼性と高度な技術に磨きをかけ、環境や社会性へ配慮した独創的な製品づくりを目指しています。

研究開発

高品質な商品を確実に届ける国内の生産拠点

国内にある3つの生産拠点では、素材の加工から検査・出荷に至る一貫した独自の自動化ラインを構築。品質保証の国際規格「ISO9001シリーズ」と環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得し、高品質の製品を安定して供給できる体制を確立しています。

栃木日東工器株式会社

栃木日東工器株式会社

白河日東工器株式会社

白河日東工器株式会社

メドテック株式会社

株式会社メドテック

関連リンク
製品情報

営業活動

独自のネットワークで、的確なソリューションを提供。

よりお客さまに近い営業活動を志向し、「知る・知らせる」の徹底を基本に提案型営業を推進しています。販売店・ユーザー向けに情報誌を発行しているほか、地元密着型の展示即売会「アタックフェア」や、「キャラバンカー」をユーザーに派遣するユニークな展示会を開催し、情報収集とお客さまへの的確なソリューションを提供しています。
こうしたキメ細かい活動を支えているのが、機械工具業界屈指との評価をいただいている独自の全国販売・流通組織「日東会」です。この独自のネットワークのもとで、日東工器製品群と地元マーケットを熟知した販売店が連携し、地域に密着した営業・アフターケアサービス活動を展開しています。

営業活動
展示会
関連リンク
営業拠点

海外事業

高い技術力と品質で、世界のモノづくりに貢献する。

「産業界の省力・省人化、作業環境の改善を通じて社会に貢献する」という日東工器の理念は、広く世界にも向けられています。現在、海外現地法人として6カ国8カ所に販売・製造拠点を設置するとともに、世界各地に代理店網や駐在員事務所を開設してグローバルな活動を続けています。
今、日本企業はアジアなどの世界市場を自らの糧として取り込み、新たな成長を遂げていく戦略が求められています。このためグループ全体として強い絆の下、世界市場の深耕に注力していますが、海外展開でも基本は国内と同じで、高品質な製品を提供して世界の国々のお客さまに満足いただくことです。

海外事業

世界各地の現地法人

世界各地の現地法人
関連リンク
日東工器グループ

環境対応

環境対応を経営の重要テーマとして

環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」認証を2001年に取得するなど、日東工器グループは早い時期から環境対応を積極的に進めています。今日、環境を経営の重要テーマの一つと捉え、材料調達から商品開発、生産、廃棄までトータルな視点で環境負荷の低減を推進しており、環境報告書も作成しています。

環境適応製品については、RoHS指令やWEEE指令をはじめとする各法規制に基づき、化学物質の含有廃止・削減に努めており、取引先企業を対象としたグリーン調達説明会も随時開催しています。こうした姿勢は「緑の中の本社・研究所」というコンセプトにも連なっており、適切な情報開示や社員への環境教育、社会貢献活動などで踏み込んだ活動を行っています。

関連リンク
環境への取り組み