教育制度

意欲の量が、成果の質に。自主性を尊重した教育・研修システム。

「空に向かって伸びようとする芽にとっては、水は水以上の、光は光以上の“成長剤”になる」。
日東工器の『教育・研修システム』のコンセプトは、この言葉が示すように「本人の自主性を尊重し重視する」こと。“能力開発”を最大限に活かすのは、あくまでもあなたのヤル気と向上心というわけです。
全員参加の「新人教育研修」、自由選択の「通信教育制度」、選ばれた人が対象の「語学研修」「海外研修」と、あなたを磨く様々な“場”を提供。全体を通じて、インタラクティブ(双方向的)なコミュニケーションをべ一スとした体験学習、プレゼンテーション能力を養うエクササイズなど、発表力を重視したカリキュラムも取り入れ、本人の潜在能力の“開発”をサポ一トしている。これらの研修をきっかけに、自己投資に目覚める人も。

先輩からのひとこと

仕事から自己啓発まで役立つ講座がいっぱいの通信教育。自分のしたい勉強ができます!

日東工器の教育研修制度は、とても充実しています。新人研修や語学研修等があり、特に魅力的なのが自分で計画して受講できる通信教育です。技術系の専門的な講座から、英会話、プレゼン講座、色彩検定(!)など、仕事にも、自己啓発にも役立つユニークな講座がたくさん。私は製品開発に必要な知識を習得するため、油圧・空圧機器に関する講座を受講しました。魅力的な社会人となる為、次は何を受講しようかワクワクしています。

豊田 飛鳥 / 所属:機工開発部第三課
2012年入社
東京工業大学 大学院 理工学研究科 機械物理工学専攻卒
学生時代から趣味のバンドもやりつつ、会社の部活にて運動デビュー。サッカー、テニス、バレーと初心者ながらも仲間に恵まれ楽しく精進中。華道部で女子力もアップ中…?
塩見 飛鳥

新人教育研修

バラエティ豊かな内容で構成されている新人教育研修。研修は4月の入社式の後から始まり、ゴールデンウィーク前まで行われます。なかでもグループ会社合同の集合研修では、同期としての仲間意識が芽生え、研修終了日には泣き出す新人も。チームワークの大切さと仕事への取り組み姿勢を学べる研修です。

主な内容

  • 社会人としての基本マナーの会得(挨拶の仕方、電話のとり方など)
  • 会社における制度・製品の理解
  • 工場実習(約1ヵ月、栃木&山形&福島)
  • フォローアップ研修、その他
工場実習

通信教育制度

自己啓発をねらいとして'86年から採用している通信教育制度。講座内容は数多くの分野から選択でき、各自の生活スケジュールに合わせて2~6ヵ月の期間が設定されています。費用の5~7割は会社が負担します。

※途中棄権の場合は全額個人負担となります。

講座の一例

  • 英語(種類多数)
  • 資格取得
  • 技術士検定
  • パソコン、OA
  • ペン字
  • 各種専門教育
通信教育

海外研修

中堅の国内グループ会社社員を対象に、タイ工場の視察研修を実施し、異文化交流を図っています。生産現場への理解を深め、グループ会社間の人的交流に役立っています。

研修先

  • 海外工場視察研修(タイ・アユタヤ)
海外研修

語学研修

週1回、希望する社員全員を対象に、ネイティブによる本格的なレッスンを実施しています。海外関係会社が増えた今、英語力は必須。もちろん、プライベートでも役に立ってくれるでしょう。

主な内容

  • 英語
語学研修