手持ち工具の『周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値』について

周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値

手持ち工具による作業者の振動障害予防のため、振動ばく露時間の管理を推進する通達が厚生労働省より発令されました。

(厚生労働省 基発0710(平成21年7月10日付))

この通達に基づき、当社の対象製品について『周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値』を以下の通り公開致します。

機工製品 周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値の一覧表  (PDF 60.0KB)
   ※ 一部に公開準備中の機種がございます。準備が整い次第、順次公開致します。
      ※ 当社製品デルボは、厚生労働省指針の非対象工具です。

厚生労働省のウェブサイトでは、『振動障害の予防のために』等の資料が掲載されています。

対象製品、周波数補正振動加速度実効値の3軸合成値、振動暴露時間の計算 等、振動障害予防対策の詳細につきましては、下記の資料をご参照ください。

<日振動ばく露限界値及び日振動ばく露対策値>

  http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/090820-2a_0004.pdf

なお、振動障害予防対策指針に関するご質問は、最寄りの都道府県労働局・労働基準監督署へお問い合わせください。

日東工器の製品

  • 迅速流体継手カプラ
  • 省力化機械工具ツール
  • 電動ドライバ デルボ
  • コンプレッサ&ポンプ リニア
  • ドアクローザ オートヒンジ
  • エア配管 エアライナー