日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

会社情報
ニュース・イベント
投資家情報(IR)
資料・ダウンロード

採用情報

閉じる

よくあるご質問

製品の機能/仕様/取り扱い

Q.現在保有するソケット・プラグの相手が知りたい。他のシリーズとの接続の可否を教えてほしい

A.カプラ製品カタログおよび製品検索における「互換性」をご確認ください。
「ハイカプラシリーズ」は、接続互換に関する情報もあわせてご確認ください。
ハイカプラシリーズ 接続互換性一覧表

Q.他社の製品と日東工器のカプラは接続できますか

A.漏れ、破損の原因となり、様々な性能を発揮できない可能性があるため、当社カプラのソケットとプラグ同士を接続させてご使用ください。
280カプラやレバーロックカプラ等の各種規格に準拠した製品もございますが、仕様や注意事項を確認のうえご使用ください。
カプラ使用上のお願い

Q.油圧用カプラは加圧や残圧がある状態で着脱できますか

A.加圧状態または残圧がある状態での接続や分離は、破損や漏れの原因となり危険ですのでおやめください。「ハイパーHSPカプラ」や、「パージアダプタ」は、残圧が生じている状態での接続を行うことが可能ですのでご用命ください。
カプラ使用上のお願い

Q.カプラに油は使われていますか カプラへのノーグリースの指定はできますか

A.セミコンカプラシリーズや一部の特別注文品を除き、作動性向上およびシール部保護のためグリースやオイルを塗布しています。
特別注文品として、グリースやオイルの無塗布の指定が可能です。ただし一部の製品や使用条件によっては、性能を満足に発揮できないため対応できない場合や、お客様で使用の可否をご確認いただく条件でご提供させていただく場合もあります。ご用命内容や使用条件等を販売店までご相談願います。
カプラ使用上のお願い

Q.製品の分解について

A.カプラ(サニタリーカプラを除く)をお客様で分解されますと、漏れや破損の原因となりますのでおやめください。
カプラ使用上のお願い

Q.Oリング・パッキン等の消耗部品の交換

A.当社カプラのシールは、カプラの性能を発揮するのに適した形状や材質となっています。
SPカプラタイプA、HSPカプラ、TSPカプラ、ZELカプラ、HSUカプラ、レバーロックカプラ等のソケットのOリング等のシール材は、消耗部品としてご用意しています。カタログ巻末のカプラの保守・点検の項目をご参照の上、お取替えください。
カプラ使用上のお願い