先輩社員の紹介

福島 瞬 / 東部販売部・販売二課(本社勤務)

2007年入社

大阪経済法科大学 経済学部 経済学科卒業

奈良県出身


周りを楽しませたり、盛り上げる事が好きで、何事にもチャレンジしたくなる性格。小学校から大学まで約10年間野球を続けた。現在の趣味は野球観戦やゴルフで、ゴルフはなかなか上手くならず苦戦中。家庭では二児の父でもあり、子供達の存在が仕事のモチベーションに繋がっている。

福島 瞬

日東工器への志望理由

 確かな強さを持ったメーカーで働きたいと考えていました。その中でも重視していたのが「衣食住に関わる」や「生産財メーカー」だったのですが、日東工器はまさにそれら自分の基準とマッチングした会社でした。説明会や選考の中でもそうした会社の強さを確信し、入社を決意しました。

営業活動

現在の仕事内容

 一言で言えば営業は「ものを売る仕事」ではありますが、営業の中にも様々な種類があります。当社の場合、独自の販売流通組織である「日東会」に加入している代理店様や販売店様に対する営業活動が中心となります。ですから、この日東会を活用してどれだけ自分の考えや思いをユーザーまで伝えられるかが重要となります。
 日々の仕事では、主に担当エリアのお客様を訪問します。定期的に訪問を行うお客様だけでなく、新規でターゲット店を絞って訪問することもあります。そうした際には、特に情報収集や戦略を練るといった事前の準備が重要となってきます。訪問に限らず、仕事では常に先のことをイメージし、数日~数カ月先までの段取りをすることが求められます。
 また、人と人との繋がりは欠かせません。日々の仕事の中で相手を気にして、気にされながら、相手との距離を近づけることが大切です。営業活動に必要な市場の情報やニーズといったものも、そうして築き上げた関係があって初めて得ることができます。

営業活動
展示会

現在の仕事において、やりがいや面白さを感じる時

 お客様から「福島だから買うよ」や「相談してよかった」などと声をかけてもらえた時です。相手が自分を信頼してくれていると感じる時はとても嬉しいです。また、目標の売上を達成した時や、自分が企画をしたアタックフェア(展示即売会)等が成功した時の喜びも格別です。アタックフェア等のイベントの準備は、数カ月前から始まるのですが、その中で自身のアイデアを発揮できた時は特に面白いです。日東工器には、若手であっても自分のアイデアの実現に挑戦することができる環境があると思います。

展示会

現在の仕事に携わる上で必要な知識

 新入社員の時、まずは今の自分にできることを考えました。そこでたどり着いたのが製品カタログの読み込みでした。当時はがむしゃらに覚えようと人一倍努力をしたと自負しています。とはいえ、ほとんどの知識は人から教えていただいたと思います。上司や先輩社員はもちろん、お客様に教えていただいた事は数えきれません。

営業日報作成

営業職に向いていると思う人

 とにかく人と関わることが好きな人が向いていると思います。他には、前向きにものを考えられること、自己分析ができることも大切です。基本ですが、挨拶は最も大切です。

尊敬する先輩や上司

 有言実行し、背中で見せてくれる。部下や後輩にも目線を下げて会話をしてくれる。指示が早くてはっきりしている。そうした先輩や上司に憧れますし、自身もそうなりたいと思っています。

展示会