日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

新製品情報はこちら

会社情報
ニュース・イベント
投資家情報(IR)
資料・ダウンロード

採用情報

閉じる

ニュース

2019年06月06日

バスケットボールクラブ「レバンガ北海道」とサプライヤー契約 
「メドマー」で応援

haddle2018-19_nk.jpg

日東工器株式会社(社長 小形 明誠)は、「レバンガ北海道」のオフィシャルサプライヤーとなりました。これからは医療機器ブランド「MEDO」を代表するエアマッサージ器「メドマー」を提供します。選手の皆様の身体のメンテナンスにご活用いただきチームの勝利に貢献してまいります。

レバンガ北海道

レバンガ北海道は、株式会社レバンガ北海道が運営する、B.LEAGUE1部(B1)に属するプロバスケットボールチームです。
2011年に創立、北海道をホームタウンとして地域密着した活動をしています。
2019年1月に国内トップリーグ通算10,000得点を達成した折茂武彦(おりも たけひこ)選手が選手兼代表取締役社長を務めています。
チーム名は、『頑張れ』を逆さにしたもの。ホームタウンである北海道の皆さんへ、明日の活力となるように『がんばれ』を届けること、そして、『がんばれ』と応援してもらえるチームであり続けるという誓いが込められています。

エアマッサージ器「メドマー」

今回提供する「メドマー」は、医療機器ブランド「MEDO」を代表するエアマッサージ器です。血行促進・疲労回復・リハビリに効果があることから、医療機関や福祉施設などにおいて広く浸透しています。近年はリカバリーや怪我の予防にラグビー、サッカー、陸上などスポーツ業界での利用が増えています。

本オフィシャルサイプライヤー契約をはじめ、当社は人々の健康維持・促進やスポーツの復興を推進してまいります。

今後もレバンガ北海道への応援を弊社ホームページにてお伝えいたします。

■デジタルカタログ
フィジカルメドマー PM-8000 はこちら

フィジカルメドマー PM-8000

MEDO(メドー): 日東工器の40年以上続く医療機器ブランド。「MEDO」の語源は、Mikiya Engineering Design Organizationの頭文字をつなぎ合わせて構成されています。