新製品情報 2007年

報道関係各位

2007年11月01日

日東工器株式会社
社長室 広報部

ソケット・プラグに自動開閉バルブを内蔵した小型カプラ 「コンパクトカプラ」 11月から発売

日東工器(社長 鈴川準二)は、迅速流体継手「コンパクトカプラ」を11月から発売します。
近年、技術革新により各分野で機器の小型化が進み、小径のカプラの需要が増えてきています。弊社の主力製品「SPカプラ TypeA」では最小外径24mmまでをシリーズ化しておりますが、さらに1サイズ小さい外径のバルブ付きカプラを標準化、発売を開始します。ソケット・プラグ双方に自動開閉バルブを内蔵しているため、切り離しても流体が漏れることがありません。また、操作しやすいスリーブ形状により、狭所での作業でも扱いやすくなっています。
本体材質は真ちゅうとステンレス(SUS304)の2種類で、空気・水などの流体に適用できます。シール材は標準品のふっ素ゴム、準標準品としてエチレンプロピレンゴムを用意しています。取り付け形状は3タイプ4種類あり、温調配管・理化学機器など各種配管での利用に対応できます。なお、すべて環境に配慮したRoHS対応品です。
標準価格は、ソケット・プラグの1式で2,890円(真ちゅう製)から、6,260円(ステンレス製)まで。今期6,000セットの販売を見込んでいます。

 

当製品の主な特徴は、次のとおりです。

  1. 最大径17.5mmのコンパクトサイズ
  2. ソケット・プラグ双方に自動開閉バルブを内蔵
  3. 3タイプ4種類の取り付け形状で、幅広い配管用途に対応

 

img071101.jpg

【仕様】

本体材質 真ちゅう・ステンレス(SUS304)
取り付けサイズ Rc1/8ねじ用・R1/8ねじ用・φ4×6mmチューブ用・φ6×8mmチューブ用
適用チューブ材質 ポリアミド・ポリオレフィン・ふっ素樹脂
最高使用圧力※1 1.0 MPa
耐圧力※2 1.5 MPa
シール材質 ふっ素ゴム(標準品)・エチレンプロピレンゴム(準標準品)

※1 連続して使用可能な許容最高圧力。
※2 性能に支障をきたさない圧力の限界。連続使用はできません。

 

以上

新製品情報 2007年