新製品情報 2007年

報道関係各位

2007年04月09日

日東工器株式会社
社長室 広報部

「SPカプラ タイプA」フルラインアップ 大口径サイズを追加 5月から本格発売

日東工器(社長 鈴川準二)は、迅速流体継手「SPカプラ タイプA」に大口径サイズ3機種(11/4インチ~2インチ)が加わり5月から本格発売します。
弊社の主力製品であります「SPカプラ」は1965年の発売以来、油・空気・水・化学薬品といった様々な流体に幅広く採用されて参りました。この「SPカプラ」の更なる性能向上を実現したのが2005年6月に発売した「SPカプラ タイプA」です。これは、「SPカプラ」との互換性や信頼性を兼ね備えながら、耐圧力・デザインを変えずに更なる流量アップや、バルブセンターの自動復帰構造などが追加されたもので、相手側取り付けサイズ1/8~1インチの6機種がすでに販売されています。今回、新たに大口径サイズ3機種を加え、1/8~2インチまでの全9機種がフルラインアップとなります。本体材質は真ちゅう、ステンレス(SUS304)、鋼鉄の3種類。すべてグリーン調達対応品です。

 

当製品の特徴は、

  1. 従来の「SPカプラ」に比べ、7~64%までの流量アップ
  2. 滑らかなプラグ先端部の形状によって、ソケットとの接続操作がよりスムーズ
  3. 従来の「SPカプラ」との互換性あり

 

SP-A.jpg 

【仕様】

本体材質 真ちゅう
サイズ [inch] 1/8 1/4 3/8 1/2 3/4 1 1 1/4 1 1/2 2
最高使用圧力 [MPa] 5.0 3.0 2.0 1.5
耐圧力 [MPa] 7.5 4.5 3.0 2.3

(注)網掛け部分が追加の大口径サイズ

 

本体材質 ステンレス・鋼鉄(ニッケルめっき)
サイズ [inch] 1/8 1/4 3/8 1/2 3/4 1 1 1/4 1 1/2 2
最高使用圧力 [MPa] 7.5 4.5 3.0 2.0
耐圧力 [MPa] 10.0 6.5 4.5 3.0

(注)網掛け部分が追加の大口径サイズ

 

以上

新製品情報 2007年