新製品情報 2007年

報道各位

2007年01月23日

日東工器株式会社
社長室 広報部

1台のカウンタで電動ドライバ3台が接続可能 ねじ締めカウンタ「DLR5340-WN」 日東工器が2月から本格発売

日東工器(社長 鈴川準二)は、電動ドライバに接続して使用するねじ締めカウンタ「DLR5340-WN」を2月から本格発売いたします。
ねじ締めカウンタは、生産工場で組立時に電動ドライバでねじを締める際のねじ締め忘れを防止する機器です。本製品は従来品のねじ締めカウンタ「DLR5040A-WN」の基本機能に加え、電動ドライバが最大3本接続でき(従来品は1本)、リンク接続機能を1台に集約したマルチタイプのカウンタです。マイコン搭載により、広範囲な締め付け条件設定が可能になり、ヒューマンエラーの防止や高精度な締付管理の向上が図れます。
標準価格は79,800円(税抜き)、年間2,000台の販売を見込んでいます。
 

本製品の特徴は、

  1. 最大3台の電動ドライバの接続が可能で、幅は従来品の1.5倍と省スペースを実現
  2. 電動ドライバを使用する順番の設定(6通り)が可能となり、作業手順のミスを防ぎます
  3. 8通りの締付条件を記憶し、多様な組立に対応
  4. 従来品の出力以外にねじ締め毎にカウントアップ/ダウン信号を出力し、シーケンサなど外部接続機器でのねじ締め作業の管理が可能

 

【仕様】

型式 DLR5340-WN
カウント数 0~99
カウント方式 カウントアップ/カウントダウン
カウントコレクト機能 正常締付時のみカウント
コレクトタイマ設定 0.01~2.50秒
端子台外部入力 センサ、リセット、ch1/2/3
端子台外部出力 OK、NG、COUNT-UP、DRIVER A/B/C
電源 AC100~240V、50/60 Hz
寸法 W150×H60×D120 mm
質量 0.62 kg
付属品 UL3Pプラグコード(1.5m)

 

【対応ドライバ】

DLV7000/7100/7200/8000/8100/8100/8200-SPCシリーズ、DLV30SP/HP-SPC

 

DLR5340-WN.jpg

 

以上

新製品情報 2007年