新製品情報 2006年

報道関係各位

2006年12月18日

日東工器株式会社
社長室 広報部

狭い箇所の研削研磨作業に 揺動運動方式「ツイストハンドATH-300」 日東工器が来年1月から発売

日東工器(社長 鈴川準二)は、金型の精密仕上げや加工後のバリ取りをするためのストレートタイプの空気式小型揺動ヤスリ「ツイストハンド ATH-300」を2007年1月から発売いたします。
従来のマイクログラインダなどの小型研磨工具は細部を研削研磨する際、高速回転のため、穴や隅などの箇所で先端工具が弾かれ、ワークや工具が破損したり、周辺部を傷つけたりすることがありました。そこで、本製品では先端工具を揺動運動方式、すなわち一定の角度内で正転、逆転を繰り返す動きをすることにより、細部での研削研磨を安全かつ容易に実現しました。
揺動運動方式をする小型のヤスリ工具は、当社が初めてであり、現在特許の出願中です。
標準価格は41,800円(税抜き)、年間2,500台の販売を見込んでいます。

 
本製品の特徴は、

  1. 揺動運動方式の採用により、小さい穴の内径、奥など狭い箇所の研削が可能
  2. 防振を配慮した揺動構造の採用により、低振動で狭い箇所の作業に最適
  3. 市販の軸対称形状の先端工具が取り付けが可能(シャンク径φ3mm)

 

【仕様】

型式 ATH-300
使用圧力 [MPa] 0.6
空気消費量 [m3/min] 0.045
無負荷揺動数 [/min] 7,200
無負荷揺動角  [°] 25
振動値 [dB] 110
騒音値 [dB] 80
本体質量 [kg] 0.41
標準付属品 ダイヤモンドバー 円柱、円錐: 各1本
六角棒スパナ2: 1本
カプラHA-65SN: 1個

 

ATH-300.gif

以上

新製品情報 2006年