新製品情報 2005年

報道関係各位

2005年11月11日

日東工器株式会社
社長室

小型軽量・薄型のねじ供給機 日東工器が発売

日東工器(社長 鈴川準二)は、組立ラインをスピードアップする、ねじ供給機「NKBIDA」DSF1000シリーズを発売しました。

機種は適用ねじ(M1.2、M1.4、M1.7、M2.0)の違いによって4機種を揃え、いずれも外形寸法が幅45ミリ×奥行き170ミリ×高さ100ミリ、と国内業界で最小(当社調べ)。このため作業台・作業現場の省スパースが可能です。

標準価格は4機種とも1台3万9,800円、年間合わせて4千台の販売を見込んでいます。

 

NKBIDA_hp.jpg同機の特長は ―――

  1. 高精度ねじ送り=確実なねじ送りによって手待ち時間を最小限にします
  2. ESD対応(EN規格準拠)=電子部品の静電破壊を防止します
  3. 電源アダプタレス=電源アダプタが不要なので、ライン変更が容易
  4. 極・低頭ねじに対応=頭部厚み0.15ミリまでのねじに対応できます ――― など。

 

ねじ供給機「NKBIDA」DSF1000シリーズの仕様

型 式 DSF1120 DSF1140 DSF1170 DSF1200
適用ねじ径 M1.2 M1.4 M1.7 M2
タンク容量※ 1000本 700本 400本 350本
ねじ送り速度 1秒以下/1本
外形寸法 W45×D170×H100ミリ
本体質量 1.5kg
消費電力 5W
入力電圧 100V 50/60Hz
付属品 六角棒レンチ:1本、電源コード2メートル:1本

※長さ5ミリねじを収納した場合の目安

 

以上

新製品情報 2005年