ニュースリリース 2003年

各位

2003年10月06日

日東工器の電動ドライバ「デルボ」 中国の強制認証制度(CCC)の認証を取得

日東工器の産業用電動ドライバ「デルボ」(商品名)が、中国で8月からスタートした強制認証制度(CCC)の認証を取得しました。これを機に中国国内ユーザーと、日本から持ち込む進出企業への売り込みに拍車をかけ、当面は現在の2倍以上の拡販を目指します。

 

img031006.jpg中国は電気製品や通信機器・自動車部品など高い安全性が要求される132品目を対象とした強制認証制度(CCC)を8月1日から導入。その認証を取得して「CCCマーク」表示のないものは中国への輸出および中国国内での販売ができなくなりました。
日東工器では電動ドライバ「デルボ」の2シリーズ計7機種がこの「CCC」認証をいち早く9月26日付けで取得。業界初の優位性を生かし、拡大する中国の電気機器・通信情報機器など各種組立作業の現場・市場に向けて国内外の代理店を核に拡販体制をとっていく方針です。
今回「CCC」認証を取得した電動ドライバは(1)精密組立用のデルボ・ミニタイプ「DLV2000シリーズ」(対応ねじサイズM1.0からM2.6)3 機種(CCC認証番号2003010502087169)と、(2)小型機器組立用の精密小ねじタイプ「DLV7301シリーズ」(対応ねじサイズ M1.2からM3.0)4機種(同2003010502087170)。いずれも中国で成長を続けるデジタルカメラやコンピュータ周辺機器などの組立工程 でねじ締め作業の省力化・合理化に貢献して好評を得ています。

日東工器の電動ドライバ「デルボ」は国内生産子会社「白河日東工器」で生産していますが、中国質量認証中心(CQC)による工場品質保証能力の工場審査をうけ、安全規格なども取得して合格したものです。
CCC認証取得にあたっての主な変更点は、指定電源プラグの採用、中国語(簡体字)による取扱説明書・製品名の表記、CCCマーク表示――など。

今回の2シリーズに続いて、家電製品や自動車関連機器の組立用トランスレスタイプの「DLV8100シリーズ(対応 ねじサイズM2.5からM5)8機種もCCC認証取得を申請中で、10月中に取得できる見通し。さらに「デルボ」シリーズでは各種タイプがあるので、今後 もCCC認証シリーズを拡大して中国市場のニーズに対応していく方針です。

 

CCC認証取得「デルボ」の仕様

電源 AC220V/50Hz
電源プラグ 中国プラグ 3Pアース付き
取得
安全規格
GB3883.1-1991 および GB3883.2-1991
取得
EMC規格
GB4343-1995およびGB17625.1-2003
機種名 DLV
7321
-CKC
DLV
7321
-CMC
DLV
7331
-CKC
DLV
7331
-CMC
DLV
2000C
DLV
2000HC
DLV
4000C
トルク 0.05~
0.49N・m
0.29~
1.18N・m
0.02~
0.2N・m
0.15~
0.40N・m
回転速度 700~
1000r
/min
500~
700r
/min
500~
750r
/min
700~
1000r
/min
450~
600r
/min
適合
ネジサイズ
M1~M3 M2~M3.5 M1~M2.3 M1.6~M2.6
スタート方式 レバースタート
適合ビット HEX.
6.35mm
φ4mm HEX.
6.35mm
φ4mm φ4mm
全長 215mm 165.5mm
グリップ径 φ32mm 28×30mm
質量 350g 200g
対応
コントローラ
DLC1213-GC DLC0350GC
CCC
認証番号
2003010502087170 2003010502087169

 

以上

ニュースリリース 2003年