日東工器株式会社

メニュー

製品情報

製品情報トップ

迅速流体継手「カプラ」

詳細はこちら

機械工具

詳細はこちら

電動ドライバ「デルボ」

詳細はこちら

コンプレッサ/ポンプ

詳細はこちら

ブロワ「メドーブロワ」

詳細はこちら

医療機器

詳細はこちら

ドアクローザ

詳細はこちら

エア配管「エアライナー」

詳細はこちら

会社情報
ニュース・イベント
IR情報
ダウンロード

採用情報

閉じる

株式会社メドテック

工場の特徴

日東工器グループの「省力・省人化機械工具」の生産を支える主力工場

鋼材の切断・研磨・剥離・穴あけ・面取りなど、さまざまな加工現場で使用されている日東工器グループの機械工具。株式会社メドテックはその主力工場として、空圧・電動・油圧を駆動源としたさまざまな製品を生産しています。「技術で、人を想う。」のスローガンの下、パワーアップと小型化の両立という不変のテーマに挑戦し、操作性や安全性、デザイン、環境への配慮などを追求しています。

豊富な機械設備を生かし、生産性向上につなげる「改善力」

マシニングセンタ、NC旋盤、NC研削盤をはじめ、約170台にわたる設備を駆使し、部品加工から製品組み立て、検査、梱包、出荷まで一貫して行っています。また、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を高水準で維持管理するために「C-TPM活動」を2005年から継続的に展開し、改善活動を行っています。この「改善力」によって「品質・納期・コストダウン」のレベルアップに邁進しています。

トップメッセージ

弊社は1953年(昭和28年)2月にハッピー精密工業株式会社として創立されました。その後、1977年(昭和52年)1月に日東工器グループの指定工場となってからは、機械工具製品の生産拠点としてモノづくりの一翼を担ってきました。
日東工器グループの製品はいずれもプロ仕様で、大型建築・構造物の施工現場から鉄工所まで、さまざまなプロフェッショナル・ユースに適した製品を多数揃えており、高品質と高機能性が好評を博しています。
現在は機械工具製品の生産に加えて、携帯式磁気応用穴あけ機「アトラ」で使用する環状刃物「ジェットブローチ」、「ハイブローチ」、「ミニブローチ」も製造しており、加工・組み立てから刃物生産まで生産範囲を拡大しています。
これからも、法令を順守し、チャレンジ精神をもって、人に優しい、環境に優しい「モノづくり」を目指し、全社一丸となって歩み続けてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

日東工器グループ  リクルートサイト

会社概要

会社名 株式会社メドテック
代表取締役社長 森 憲司
創立 1953年(昭和28年)2月14日
資本金 9 千万円
従業員数 97名(2018年3月末)
事業内容 機械工具の製造
主要株主 日東工器株式会社
売上高 2,434百万円(2018年3月期)
所在地
(本社・工場)

〒990-2453  山形県山形市若宮一丁目1番36号
TEL:023-644-4363 FAX:023-644-6756
【交通アクセス】 山形駅(西口)からタクシーで10分

アクセス

主な製造製品

沿革

1953年 02月 会社創立(山形市宮町1850番地)資本金100万円ジグザグミシン頭部体機械加工をもって創業
1957年 08月 山形市宮町3015番地に移転
1959年 02月 家庭用ミシン加工のJIS表示工場となる
1963年 06月 山形市三つ江222番地の2に工場を建設移転
1969年 02月 空気圧工具及びタッパー兼用ボール盤の生産開始
1972年 12月 油圧機械工具の生産開始
1977年 01月 日東工器株式会社のグループ会社となる
1982年 02月 電動工具の生産開始
1984年 01月 環状刃物の生産開始
1985年 09月 株式会社メドテックに社名変更
1991年 06月 第1・第2工場棟完成
1997年 12月 ISO9001の認証を取得する
2005年 12月 山形市若宮一丁目1-36に住居表示変更
2008年 04月 屋上に広告塔が完成する
2009年 04月 TPMチャレンジ賞 受賞
2010年 03月 ISO14001の認証を取得する

もっと読む

認証取得/受賞

ISO9001 認証取得 (認証番号:JQA-QMA15348)

1997年12月、JQA(財団法人日本品質保証機構)から省力化機械工具の製造で品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO9001」を取得しました。

TPMチャレンジ賞受賞

2009年4月、社団法人日本プラントメンテナンス協会からTPM(トータルプロダクティブメンテナンス)活動の成果が評価されました。

ISO14001 認証取得 (認証番号:JQA-EM6507)

2010年3月、JQAから環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO14001」の認証を取得しました。

TPM チャレンジ賞受賞
ISO14001 JQA-EM6507
ISO9001 JQA-QMA15348
認証取得

品質環境方針

基本理念

当社は、地球環境の重要性、及び社会的責務を認識し、産業界の省力化と作業改善を普遍のテーマとし、長年培った技術により高品質で信頼性の高い製品づくりを通じて地球環境への負荷軽減に取り組みます。また、一企業市民として環境問題に積極的に取り組み、自然や資源を守り地球環境と調和しうる恵み豊かな社会発展に貢献します。

スローガン

明日(みらい)に残そう きれいな地球

品質環境方針

  1. ISO(9001、14001)に基づいたマネジメントシステムを構築し、機械工具(空圧機器、油圧機器、電動機器)及び、消耗工具の製造において製品品質保全を包括した顧客満足向上、環境保全に努めます。
  2. 環境にかかわる法令・規則及び、当社の従うべきその他要求(グリーン調達・購入)を順守します。
  3. 事業活動に伴って環境影響が生じることを認識し、その品質環境側面を把握し、具体的な改善活動に展開するために、事業計画展開表を設定・運用し、環境負荷の低減と汚染の予防に努めます。
  4. 環境活動を通じて、廃棄物の適正処理及び、省エネルギー・省資源への配慮を行い、地域・社会へ貢献します。
  5. 品質環境パフォーマンス向上のため、内部監査・マネージメントレビューを定期的に行い、品質及び環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  6. この方針は当社及び、構内委託業者で働く全従業員に周知し、社外からの求めに応じて公開します。

2018 年 4 月 1 日
工場長
増山 忠男

戻る